それ本当に必要?押入れの部屋化と部屋を広くする壁

それ本当に必要?押入れの部屋化と部屋を広くする壁

リノベーションテーマ

本当に必要な収納で使い勝手を劇的に上げ、部屋をもっと広く

こんなアパートにオススメ

木造で古く大きめの押入れがあるアパート

問題を解決します。

押入は必ずしも必要ではありません。
本当に必要な収納の在り方を見つめなおし、部屋の真の有効活用を図ります。

壁も有効利用し、服をかけたり、小物が置ける長押しを設けます。

リノベーションポイント

あまり使わない押入れを壊し、部屋の床・壁・天井と連続させます。
押入れをオープンにしたら、あとは広さをどう使うかは自由。
オーディオ機器でかためるも良し。癒しの空間にするも良し。